まだまだ寒い時期が続くので、お酒もあたたかいものが飲みたくなります。 とはいっても、日本酒の熱燗などは少々苦手なので、他にあたたかく飲めるお酒と言うと、 焼酎のお湯割り、梅酒のお湯割りなどがあります。 しかし、最近よく居酒屋などで、果実酒のお湯割りもよくメニューに見かけます。 みかん酒、もも酒、いちご酒、ゆず酒、ブルーベリー酒…など。 どれもこれも試してみたくなるようなかわいいお酒です。 実際飲んでみても、ほどよく甘く温かいので、 ちょうどよいアルコールでほっと癒されます。 お店の人に、なぜ果実酒がこんなに豊富にあるのか?と聞いたことがありますが、 やはり女性のお客さんに人気なのだそうです。 焼酎や日本酒などは飲めないけれど、全く飲めないというわけではないという人からの 注文が多いらしく、特に冬場はやはりお湯割りがよく出ると言っていました。 実際に飲んでみて私もとても気に入ったので、 今度、原液のみを購入して家で果実酒お湯割りを楽しもうかなと計画中です。