アルバイトの採用試験では面接が中心に行われています。筆記試験などは行われるのはほとんどないですのでいかに面接で良い部分を出せるかが大事になってきます。面接の中でも大事なのが自分のスキルというよりもいかにやる気を見せれるかです。例えば、はきはきと話す、相手の目を見て話す、姿勢を正しくしておくなどが重要です。これらの事をするとやる気があるというふうに評価されやすいです。 もし、会話する時の声が低かったり、相手の目線を外して話していると評価が下がってしまってアルバイトでもすべってしまう事があります。特に他に応募者がいる時にはいかに良い雰囲気を残せるかが重要になってきます。 後は、挨拶が重要で面接に来た時にきちんと挨拶をして部屋に入る事ができるのか、面接した場所から帰る時はありがとうございましたなどと一言いえるのかも大事な部分です。マナーをきちんと理解しているという事もアピールしておくと採用の可能性も高まってくるのです。